成田山の無料占い

悩み解決

無料占い   サイトマップ

悩み解決

プラス発想 幸せと成功

ツキのある人生を生きるコツ

幸せになり成功できることは共通の願いです。
コツについて述べてみましょう。
幸せと成功 コツは3つです。

  1. プラス発想
  2. ついているものとつきあう
  3. 怒らず、悲しまず、恐れない

プラス発想

「想いは実現する」(Dr.ジョセフ・マーフィー)
神と人にだけ付与された権利で善いことも悪いことも自分が納得すると現実化。
余計な心配は、かえってその危惧が現実のものになる。
すべて善い方向に考えるクセをつけると人生が円滑化。

人間の心(意識)は2つの部分に分けられます。
それは顕在意識と潜在意識。
顕在とは心の表層部で自分でコントロールできる所です。
潜在とは心の深層部で意識的にコントロールすることが難しく心の大部分をしめています。
氷山にたとえると水に浮かんでいる所が顕在で沈んでいる所が潜在なのです。

常に物事を善い方に考える習慣が身につけば、潜在からプラス発想が起こるようになり物事はすべて想い通りに進むようになります。

長所伸展法 幸せ ツキ=運

ツキは他から与えられるものではなく、自分で作り出すものです。
偶然の産物ではなく何らかの条件が整ったときに身につく。
仕事や家庭生活を含め、人生を豊かにするためには、自分でツキを呼び込まなければなりません。
無料占いはツキを呼び込むお手伝いをいたします。

ついてる人と付き合うとつくのです。
しかし、普段ついてる人はついてい無い人を忌避して、付き合いたがりません。
それは、ついてい無い人と付き合うとつきが逃げるからです。
それではどうすればいいのでしょう。

長所伸展法
長所伸展法は自分の中のついてるところと付き合う方法で、ツイているところとは長所、得意なもの、優れているもの、好きなもの等をいう。
逆にツいてい無いところとは、短所、欠点、苦手なもの、劣っているもの、嫌い分野等をいいます。
普通の人は短所や欠点を直そうと考えます。

  1. 自分のツイていないところと付き合うようになります。
  2. ますます悪くなります。
  3. すっかり自信を喪失します。
  4. 長所まで萎縮して人生泥沼状態に陥ります。

短所・欠点には一切触れず、長所伸展法のようにもっと伸ばす努力をすれば、

  1. 自分のツイているところと付き合うことになります。
  2. 自信がツイてきます。
  3. 長所が伸展するとともに自然に短所が直ってきます。

子供の教育なども短所を直そうとするより、長所伸展法のように伸ばすほうが効果的なのです。

他人のツイているところとだけ付き合う
他人の欠点は見つけやすいですが、それを指摘したり、直してやろうとすると、人間関係がまずくなるばかりか、自分のツキまで落ちてしまいます。
なるべく、他人のいいところを認めて、賞賛してあげる。
他人のツイている部分を見つけて、付き合うとそのツキが自分にも移ってくる。
長所伸展法の達人になると相手の長所にしか、目がいかないようになるのです。

長所伸展法 怒らない、悲しまない、恐れない
マイナス発想はツキを落とします。
怒り・悲しみ・恐怖心はそれ自体がマイナスの感情です。
怒ると体内にに毒素が合成され健康を害すことが知られています。
余計な心配や恐怖は、その通りに現実化します。
怒らず、悲しまず、寛大な気持ちで、伸展法のようにいつも物事を明るく考えるならばツキはにげません。

鏡の原理

自分次第 人間関係を円満にする法
自分の行為は、その善し悪し次第ではなく、光が鏡に反射するが如くに自分に返ってきます。
つまり、自分次第で誰かに意地悪をしたり悪口を言うと、それにつりあうだけの悪口や意地悪が返ってくる次第なのです。
反対に誰かに親切にすると、同量の親切を受けられるのです。
無料占いで人間関係を円満にしましょう。

人間関係の合わせ鏡現象
 二枚の鏡を前と後ろに使って、髪や背中を見ることを「合わせ鏡」といいます。
この時、真向かい合わせにすると、真ん中の像が両方の鏡に幾重にも重なって映ります。
人間の心にも同じ状態が起こります。
 二人の人間の感情や行為は互いに反射し合い、増幅されていく傾向があります。
したがって、自分次第で仲のよいもの同士はますます互いを思いやり、敵対者同士は、ますます互いに憎しみや怒りを募らせるのです。

幸・不幸の原因は自分次第
 人は物事が想い通りに成らないとき、その原因を他者に求めようとする傾向があります。
しかし、そういう人程、原因は自身にあることが多いのです。
 常に周囲に対し、怒りや憎しみ・不快などを撒き散らす。
それは不幸の種を自分で蒔いていることに他なりません。
当然その結果は自分自身に降りかかります。

無料占いで自分の態度を先ず変える
 態度を変えると相手の態度も変わります。
 つまり自分次第・・・言動を「相手に対する思いやり」に基づくものに切り替えてみましょう。
この「相手に対する思いやり」の気持ちを仏教用語で慈悲といいます(キリスト教でいわれる隣人愛)。
慈悲を身につけ、慈悲に基づいた言動を行うと、周囲の人も次第に暖かく接してくれるようになります。
これを続けることで他者の信頼が得られ、人間関係は円満になってくるのです。
無料占いが自分の態度を先ず変えるお手伝いをいたします。

無料占いに関するお問合せは下記にて承ります。

大本山成田山仙台分院
住所   :〒980-0845 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉33−2
電話番号 :(022)225-8640
メール  :naritasan@sikaku.ne.jp

修養日のお知らせ
僧侶・職員修養のため次のようにお休みいたします。
(閉門しており来山いただいてもお参りできませんのでご了承ください。)
火曜日・水曜日/休み
※祝日・行事の時は次の日に繰り越します。
※3月春彼岸、8月お盆、9月秋彼岸の期間中は上記に関わらずお参りできます。
但し、元日から3週目の月曜日までは無休です。
12月28日〜1月4日は正月初詣のため対応はできません。

  

悩み解決このページのTOPに戻る