成田山の無料占い

心の乱れ

無料占い   サイトマップ

八正道 心の乱れ

心の乱れについて

そこにブッダが、聖なる訳書にして、すなわち正しい展開、正しい思考、正しい言葉、正しい行為、正しい生活、正しい努力、正しい意識、正しい心の保ち方としたのです。
これがブッダが35年の実践の中から研ぎ澄まされた八つの正しい道であると示す訳です。
ぎりぎりの35年間で得たすべてを提示するのです。
この最後の所があるから、私達、凡夫はほとりに行ける手立てを会得出来たのです。

そこで八正道を会得します。
いよいよです。
この八つの八正道、これが曼荼羅まんだらの戦略なのです。 
曼荼羅というのは仏の世界をあらわします。
仏の世界というのは15次元位あるのです。
20次元とも言われております。
仏の世界、それを二次元の紙の上に曼荼羅として表現したのです。
そしてこの曼荼羅というのが仏教で密教を開発した智慧なのです。
多次元の表現を二次元にしてしまう、これが曼荼羅です。

解決はこれまでの七つの実践を継続することです。
つまり心が乱れるでしょう、心が乱れると心臓がはかはかになります。つまり心が乱れると全てが乱れます。
病は気からその通りだったのです。
ですから心が乱れない様にしないといけません。
心が乱れない様にするためには、いままでの八正道のうち7つの実践をすることです。
それをしていない、実践をしてない人は心がとても乱れるのです。
その中で心が乱れるのは駄目なのです。
つまり心が何故乱れるかというと簡単なのです。
心が何故乱れるかというのは明確なのです。
次の一手が間違った方は心が乱れる訳なのです。

心が乱れるということは、問題が発生した時の次の一手のとり方を間違った人は心が乱れます。
問題が起こったから心が乱れるのではないのです。
本題はフッっと出てくるのです。
問題が起こった時に次の一手で大体心が乱れるのです。
問題で心乱れる訳ではないのです。問題が起こった時は必ず問題が起こるその前にまだこれがあるのです。
自分の過去の行為が出てくるという、こういうことです。
自分の過去の行為が仕掛けられて問題が深くなっている、こうなっているでしょう。
自分の問題が起こったって考える、何にもしないで突然出てきて、ということではないのです。

サラ金に金借りるからサラ金が来るのです。
御免なさいサラ金でございます、一億返して下さい。
ある日勝手にやってくるわけではありません。
自分が10万円借りて返さないのでは半年たって50万円です。
それでサラ金のお兄さん達が来るのです。
問題というのは必ず自分の過去の行為があって、それから問題というのがあるのです。
問題というのはそうそう単純ではないのです。
問題というのは縁が必ず出て来ます。問題発生というのは縁で出てくるのです。
そうすると問題が出てくると自分に必ず過去にあった何かによって出てきた。
「あっ」と分かる。
それで「あー、やらなきゃ良かった」それで動揺して、そうするとまたそれに上塗りをするようなこちらの行為に走っていってしまいます。
それでおかしな事になるのです。だからどんな感情か分かりません。
これが、それになり出てきた時には、ここでどんな問題が起こるか、ここでこの問題を断ち切ろうとします。
断ち切る為には解決は八正道で行ないます。

サラ金の原因は分かりました。
問題はこの世は空である、分かりますかサラ金のお兄さんたち。
難しいのです。
その事が起こったらひみの持っているものもとめの法を使うのです。
まさに八正道というのはひみの持っているものもとめの法を取り入れるのです。
いったいこれがどうして問題の発生の次の一手に使えるのか。つまりこの八正道というのは、人間は問題を発生しているのだという所につながることをご理解して頂ければすぐ解決します。

問題が出てくることは過去の自分行為にあるわけです。
あの人がこうしているから、みんながこうしているからと言ってる人には八正道は使えません。八正道は使わないほうが良いのです。
八正道はもう全然お呼びではないう人はたぶん八正道ができません。
八正道というのはどうしたら使えるかというと全ての原因は我に在りとされる方だけです。
全ての原因は我に在りという考え方の方しか八正道は使えないのです。

無料占いに関するお問合せは下記にて承ります。

大本山成田山仙台分院
住所   :〒980-0845 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉33−2
電話番号 :(022)225-8640
メール  :naritasan@sikaku.ne.jp

  

心の乱れこのページのTOPに戻る