成田山の無料占い

瞑想

無料占い   サイトマップ

八正道 瞑想

正しい瞑想について

正しい瞑想という事は何かと言うと、正しい瞑想とは心を空にする事であるとあります。
正しい瞑想とは心を空にする事なのです。
空にする事ことは、無我の気持になれと言ってるのです。
つまり、こだわりのない考え方を常に持って、今というものを豊かに生きる境地なのです。

そうすると、陽気になっていきます。
陽気になっても人間ですからすぐ考えます。
まてよ、この病気はもしかして癌かも知れない。
ねッ、癌だよね、そうらしい。
先生もそうではないと言うし、女房もそんな事、言わない、心配ないすぐ治ると言っています。
でも、これは危ないんのではないか、という妄想が起こってしまいます。

その時こそ空と言う考え方、こだわりのない考え方を常に持って今というものを豊かに生きる境地になる事です。
それから気がめいっている時にも空をどうにか、照る日も曇る日も思うことなのです。
この照ってる日というのは心がウキウキします、いい時です。
でも曇ってりるときはどうでしょうか。心がすさんでいる時かもしれません。
しかし、そういう時もどちらも空という事を常に自分の心の中に持つという事。
これが八正道の正しい実践の最後にあります。
正定です。正しい心の保ち方です。
照る日も曇りの日も常に正しい心の保ち方をすることなのです。

ですから2番目に実に心が統一されたならば豊かな智慧が生じます。
心が統一されないならば豊かな智慧が滅ぶとあります。
見事にこれは、『法句経ほっくきょう』のお経です。
『ダンマパダ』(Dhammapada)とも言いますが1番分かりやすい経典なのです。
法華経ではないのです、法句経という、本当のお釈迦様の、本当の言葉です。
例えばこれは釈迦の語録の形式を取ったお経ですから、お釈迦様はひとつも書いていません。言った言葉を書いたものです。
分かりやすいすい言葉です。
これの282番の実に心が統一されたならば豊かな智慧が生じるということなのです。

大体新しい物を開発する時はみんな新商品や新発見はみんなそうなのです。
ほおっておいたら次の日になったら成功する。
あれは本当にそうなのです。本当にこの世の中は関われば関わるほど教えてくれる仕組みになっています。
その時、肩肘張っているうちは教えてくれません。厄介ですね。意地悪ですね。ほったらかしにしていると成功するのです。

これは御釈迦様はこうしたのです。
それを象徴するのが瞑想です。
瞑想というのは全ての他の行為をする、ということは=(イコール)八正道をするという事です。
八正道がイコール中道であるとなっています。
だから八正道をすると必ず人気がでます。つまり目標に当たってるのです。
八正道さえしていれば絶対に滅びる事は無しに不安も無くなって豊かな世界が出現するように出来ている訳です。
ブッタの智慧を現実界に活かすなんて、つまり心の時代だ心の時代だと言いながら、理念の時代だ、これからは経営理念を作らければいけません、そんなこと言って少しかじっているようでは駄目です。
これからはきちんと八正道を現実界の入れて行かれると良いです。
それでこの下には八正道を支える連体形が苦集滅道です。

無料占いに関するお問合せは下記にて承ります。

大本山成田山仙台分院
住所   :〒980-0845 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉33−2
電話番号 :(022)225-8640
メール  :naritasan@sikaku.ne.jp

  

瞑想このページのTOPに戻る