成田山の無料占い

無料占い   サイトマップ

八正道 縁

縁を信じることについて

人間殺したって殺したって 人間生き返ることはありません。
人間殺したらしょうがないです。
そんなのはもう変わりません、事実としてあるのです。
結果が。
逃れられません。
本当に大切なのはその次の一歩です。
次の一歩でその人間を判らない様に土の中に埋めて、知らない顔をしますか。
私は殺してしまいましたって言って警察へ行くようになって、次で人間は幸せになるのかを選ぶだけなのです。
本当にそれだけなのです。だから結果というものが固定的ではない、これをどう変えるかによって次がある、ということなのです。
殺人のたとえは言い過ぎかもしれませんが、似たようなこと、次の一歩を選ぶことは私達の周囲に毎日ごろごろころがっています。
常に次の一歩なのです。

ですから、縁というものでこの世は出来ているのだということなのです。
それをまず理解することをしるしているのです。

「正しく眼の無常を観察すべし。かくの如く観ずるをば是を正見と名く。正しく観ずるが故に厭を生じ、厭を生ずるが故に喜を離れ、貪を離る。喜と貪とを離るるが故に、我は心が正しく解脱すと説くなり」ここに心(しん)が出てくるのです。人間、心(しん)がなければいけません。他の宗教は、信じなさい、神を信じなさいそれで救われますよ、となりますが、日本人は神を信じるのは猜疑心があると思います。たぶん「神なんて本当にいるのか」これ私共日本人の共通した考えです。
日本国民の大体8割方そう思ってます。
「神なんてそんなものいやしない」以外とそう考えている人が多いのです。
ヒンズー教から出てきているのが仏教なのに、仏教というのは神を卑下して示してる。
それが日本に来て・・・ですからこの考え方は信じるっているということを、私共は神を信じる。

我々の信じるというのは、永久的に信じるってことなのです。
これが大事です。
それから縁の法則を信じるっていうことは、イコール縁の法則は=(イコール)空ということを信じるという事につながります。だから案外、神を信じるからいけないとか、神を信じなきゃとか目くじら立てることないのです。神を信じることは、空を信じるってことなのです、簡単に言えば、縁を信じることなのです。

どの人も、あれは空を信じてるんだなと思えばいいのです。
空を信じている。そうかでもあの人達はそのへんの本質を分かっていない。ただ神がいる。生きてるって事でこれを解決してるんだということなのです。それももしかしたら正しいかもしれないです。私達は、神を信じないで空を信じてるんですからこれはなかなかきついです。空というのは実体がありません、実体の無いものを信じているのですから。それで行くんですから神という名の見えてるものを信じてるとは違います。我々は、空を信じている事がいつも正見なのです。
これを信じていれば何にも怖いものない、苦しみなんか全部消えてしまいます。

空が分かると今度は何が出来るかっていうと、こだわらなくなります。
正しい見方ってのはこだわらない見方なのです。
ただこだわるなって言っても人間こだわります、それでなくても貪瞋癡とんじんちの方がいつもこだわりたいこだわりたいと思ってるのです。だから貪瞋癡を仲間にするには「分かったよ、貪瞋癡よ、お前の言うことは間違いないよね、ほらね、こだわってると良くないから自分の心に入れてあげよう」と貪瞋癡を発見し少しずつ仲間に引き込むのです。

無料占いに関するお問合せは下記にて承ります。

大本山成田山仙台分院
住所   :〒980-0845 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉33−2
電話番号 :(022)225-8640
メール  :naritasan@sikaku.ne.jp

  

縁このページのTOPに戻る