成田山の無料占い

無料占い   サイトマップ

八正道 空

空について

「空(くう)」とはなにか。
これは知っておかなければいけません。
この世の全てのものは実態がない、ということです。
世の中全てのものに実態がないという法則、それが「空」なのです。

その「この世の全てのもには実態がない」という上に乗っかっているのが人間です。
そして人間の本質は、心に「とん」「じん」「」を持ち、口では公然と、妄語、綺語、悪口、両舌と、自分がかわいいあまりに、人に対して様々な嘘をつき、悪態をつくという行為をする。肉体的実践については、殺生、楡盗、邪淫でございます。人は殺すし、傷つける。誰も見てなきゃ物を盗む。脱税や不正な取引はする。そして、よこしまなセックスをする。
こういうことをしている、それが人間の本質なのです。
黙っていればこういう形で上に行くわけです。
素直に上のほうの人間の本質でございます。

ところが、下の土台が「空」ですから、実態がないですから、どういうものが出現してくるのでしょうか。
「空」というベースに乗っかって、私達が本質の「貪」「瞋」「癡」を持って動きますと、現実環境が生まれてきます。
こういう仕組みなのです。
番号を付けるとすれば、まずはこれで動きますから本質が@というところでしょうか。
Aが土台の「空」。
そしてBが現実ということになります。
この@ABが分かっている方もいます。

こういう方は、現実環境とは人間の本質で「空」にぶつかってできていると理解できるわけです。
では、現実環境とはどのようなものか。

  1. 気がつけば老人になっていたという「老」の苦しみ。
  2. 邪淫によってエイズになったり病気になったりという「病」の悩み。
  3. 今最も関心がある「死」という問題が挙げられます。
  4. こんな世の中にどうして生まれてきたのかという「生」の苦しみ。

ここまできていたら、もう戻れないところまできています。
そうすると、人間は不安に苛(さいな)まれます。
いったい私達はどこから来てどこに行くのだろう…。
頼んで生まれてきたわけでもないのに…。
お願いして生まれてきたわけでもないのに…。
この4つの苦しみが、そのように考えると私達の周りの近くに出現してきます。

  1. 「愛別離苦」愛する人と別れる苦しみがります。
  2. 憎い人と会う苦しみ「怨憎会苦」があります。
  3. 「求道得苦」は、得られるものが得られない悲しみのことです。
  4. 「五蘊盛苦」私情執着からの苦しみ、つまり本能を制御できない苦しみです。

私達はこの8つの環境の真ん中にいるのです。
まずこう捉えてしまう。
年を取る苦しみがある。
病気になる苦しみがある。
そして死んでしまうのだ。
どうしてこんな世の中に生まれてきたのか。
こういう4つの苦しみが私たちの周りにはあるのだと堂々と捉えるのです。

さらにその上に、先に述べた愛別離苦・怨憎会苦・求不得苦・五蘊盛苦の5番目から8番目の苦しみがあるわけです。
それらを経営に置き換えると、怨憎会苦はある日突然起きるかも知れない競合と言い換えられます。
それから愛別離苦はお客様が離れていってしまうことと言い換えられます。
そして、得るものが得られない求道得苦は利益を出そうと思っても利益が出ないとか、いい商品が欲しい、売りたいと思ってもそのいい商品が手に入らないことや、いい人に働いてほしいと思ってもそういう人材が来てくれないことにたとえられます。さらに、五蘊盛苦は、ちょっと良くなって動きだすと、またすぐおかしくなるという繰り返しでいつまでたっても安定しない、不安の続く様子や自転車操業を指します。

まさにこの8つのことは、人生と経営の状況です。
しかもこれは全部「苦」であるということを覚えていてください。
そしてここから「一切が苦である」という心理が生まれてくるわけです。

なぜ八正道が必要か、という所を解説しました。
けれども、心の本質を解明せよというところの答えは、心の本質は「貪・瞋・癡とん・じん・ち」です。
この答えを知っているということは、人生の勝利者で賢い方です。

この三つがわたしたちの心の本性です。

無料占いに関するお問合せは下記にて承ります。

大本山成田山仙台分院
住所   :〒980-0845 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉33−2
電話番号 :(022)225-8640
メール  :naritasan@sikaku.ne.jp

  

空このページのTOPに戻る