成田山の無料占い

八正道

無料占い   サイトマップ

八正道

八正道について

「この法話は、宮城県仙台成田山で無料占いを行う、根本的な方針になっているものの1つです。宮城県仙台成田山へ無料占いを申込みを考えている方や、無料占いをお願いしようと思っている方は、このような主旨に目を通して、無料占いのお申込みを考えていただければと思います。」

私どもは常に行動しています。
そのとき、この行動というものがやはり一番基本になるわけで、どういう行動をとると人間は豊かな環境が持続できるのか、そこが大切です。

木に登って棒を求めると言う言葉をよく聴きます。
これは大変、トンチンカンだという意味で使われるのが常です。
木に登っても魚はいるわけがありませんから、ただ、木の上に登ってるのはやっぱり鴇、ハゲワシとかいるわけですから、決してそれはどうも間違いではないわけですが、その逆に木に登ったほうが魚がいるような気がするのです。
海の中の魚を、釣ってやろうと思うと意外と大きな間違いを起こします。

バブルが、そのような感じがするのです。
何かこう、儲け口があるとか、なにか割と儲かるとか、頭の中で考えて動いていく。
そうすると、どうもそこに間違いがある気がするのです。
そういうとこへ走っていっておかしくなる。
ですから一時よい夢をみてても、後から大変困る方が出てくるのです。
どうにもならない人もでてきます。
それで、実際経営というのは継続するもので、長く継続しなければいけません。

長く継続するには景気の動向とかを考えて動いていくことです。
こういうことはあまり良くないんではないかと常々思います。
特にこの情報化時代に、情報量が多くなりすぎると何かおちつきません。

一番いけないのは毎日株が上がったとか下がったとかです。
それから円が上がったとかドルが下がったとか、株式が1円上がったとか、1円下がったとか。
毎日どうしてあのようなことを言うのでしょう。
1円上がろうと2円上がろうと大した事はないのです。
本当は、そのようなことを言ったら少しおかしくなりますけれども。
そのようなことで、一喜一憂して儲かったとか動いたとか言う人もいるわけです。
それは否定しません。

そういう資本主義の基本である市場原理も大切ですけれど。
現実の経営というのは、そういうところからものを見るのではなしに、もっと、しっかりとした土台というものをみている、このように思います。

私が一番好きな言葉は、この不易流行という言葉なのです。
これは、俳句の真髄とも言える言葉だと松尾芭蕉が言われております。
俳聖・松尾芭蕉が俳句の心を見事に言い表しています。
(不易流行の意味。いつまでも変化しない本質的なものを忘れない中にも、新しく変化を重ねているものをも取り入れていくこと。また、新味を求めて変化を重ねていく流行性こそが不易の本質であること。蕉風俳諧(しょうふうはいかい)の理念の一つ。解釈には諸説ある。「不易」はいつまでも変わらないこと。「流行」は時代に応じて変化すること。)

つまり、変わらないものと変わるものがあることです。
こういうものが世の中にはあります。
変わるもの、変わらないものが一丸となって進んでいきます。
対話として大切だと思うのです。

皆様、これは俳句だけではないと思います。
私どもの人生は有限であり、どんなに生きても120歳くらいまでです。
その中で、やはり常に豊かな生き方をしていきたいと願うわけです。
そういうときです、先ほどの言葉でいう不易、即ち変わらないものがあるというのは、人生において豊かな変わらない願いを持続してゆく智慧です。

変わらないものをしっかり持っている方、これが智慧です。
次いで、流行と言うものは、常にその時々で変わるものです。
変化するものを捉える。
逆にこちらは知識でよいです。
知識も大切です。
智慧と知識を両方持っている。
こういうことをすれば、この世は豊かに送れるのです。
この流行というのは、現実の様々行われる景気などの変化ですから。
それには基本的な不易の部分、智慧の部分を持っていれば、いかなる時にも対応できる、こういうことなのです。

この八正道は、人間の行動の不易の部分、この8つの実践をしていれば絶対に間違えないという、こういう智慧なのです。
ですからこの8つを会得しますと、大変な財産が自分のものになるということです。
この一番大切な実践というものにつきまして深く展開していこうと思います。

無料占いに関するお問合せは下記にて承ります。

大本山成田山仙台分院
住所   :〒980-0845 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉33−2
電話番号 :(022)225-8640
メール  :naritasan@sikaku.ne.jp

  

八正道このページのTOPに戻る