成田山の無料占い

幸せをもたらす法(基礎)

無料占い   サイトマップ

幸せをもたらす法(基礎)

心理学的見地から

 仏教は幸せや成功をもたらす事を目的にしているのです。
無料占いも同じです。お不動様の教えを通し、護摩祈祷という修法により、みなさまの幸せを願っています。
また、いまはカウンセリングや占いカウンセリングを言うのでしょうか。
そんな言葉がでてくるまえから私たちは「相談」といった形を取り、相談事を専門にできる方を置いて解決の道をさぐったり占いもしています。幸せを求めるのは皆さんも同じですし、私も皆さんの幸せを願っており、同じ幸せの方向を向いています。
そのための無料占いなのです。

 多くの方は、寺院といえば葬式、またおみくじ占いくらいでしか仏教と縁がないかもしれません。
しかし、お釈迦様はもともと仏教で人々を幸せにする事を説いていました。
われわれは漠然とであるとはいえ、誰でも幸せになりたいと思っていますが、ただ漠然としか考えていない人が多く、深く考えている人はごくわずかです。
いくら努力しても状況が改善されないだとか、自分は不幸なのになぜあの人だけが幸せなのかと考えている人や幸せな人とそうでない人との差はいったいどこで出てくるのかと思う人は多いでしょう。今回はその理由を明かすと同時に、無料占いにより幸せになるための方法を提示します。

 そもそも幸福度の差は簡単には説明がつきにくい事柄ですが、最近行動の仕方によって違ってくるという事がわかってきました。
まずそれには一定の法則があり、自分が思っているとおりに世の中やまわりの環境が作られているという事です。
これを念頭に置いた上で幸せになるための方法は、自分の願望や思いを鮮やかにイメージした上で、そのイメージしたものを言葉に置き換えて、となえるのを毎日する事です。
それをやる時間は寝る直前または朝に目がさめたときが適切です。
この方法は潜在意識にその願いを注入することでそれを発展していくという形をとります。
そして、同じ動作を繰り返すとその願いは自然に実現に向かっていくことでしょう。

 もっとも、これは科学的にはありえないため、理論的な裏づけが必要になり、この方法をとるとなると、潜在的な部分が非常に重要となります。
よく「潜在能力」と言われますが、その象徴たる心の中はかなり強い力があり、その強い力を幸せのために使わない手はありません。
この潜在意識をうまく使うか否かによって幸せになるか不幸になるかの違いが生じてきます。人生をうまく乗り越えている人は意識的であるかどうかは別として、そうすることが自然に身について、逆にうまくいかない人は仮に実行していたとしても消極的方法でしかやっていません。
これは、気持ちの持ち方によって結果が変わっていくことの表れなのです。

 この潜在意識というものは心とは違うものです。
普段、心だとか気持ちだとか表現するものは顕在意識というものを指し、潜在意識とはその下にあるもので、見えることはほとんどありません。
しかし、これは非常に重要なもので、無意識のうちに意識をコントロールするということで人間の存在をつかさどる働きをしています。
それだけでなく、さまざまな記憶を溜め込んでいくこともできます。
この両者の関係は、潜在意識が顕在意識に働きかけることで行動をコントロールするという図式が成り立ち、われわれの思うことを実現するということになります。
それは長い間漠然としか捉えられていませんでしたが、このことの分析が進んだのは19世紀中ごろで、その分析の先駆者はフロイトでした。

まず、その人の本音を顕在意識に刻印するとその内容が現実世界に現れてきます。
本音が現実になってしまう以上、自分がよい方向に進むためにはよい種をなるべく多くまくことが必要です。

イメージ

幸せになる人もいれば不幸な人もいる事の唯一の理由はその両者の間ではイメージの刻印の仕方が違うということからです。
人は意識的に使っている人と無意識的に使っている人と本来あるべき姿とは逆の方法で使っている人がいますが、その違いで未来はまったく変わってきます。
しっかりした正しい方法で使っていかないと悪いものを受け入れてしまうのです。

なので、常によい方向に考えるという事が必要になります。
逆に、悪い方向に思っていくと本当に悪い方向に物事が運んでしまうのです。
ところが、人間は弱いものでたとえば「悪い方向に向かっていってしまったらどうしよう・・・」などと、マイナスのほうへとイメージしてしまうもので、しかもそれを納得してしまうとそのマイナスの考えが現実のものになってしまうのです。
とはいえそうなってしまっては困るので、いい方向にしていかなければなりません。

 そのための方法としては、リラックスした状態で祈りの言葉を唱えながら願望をできるだけあざやかにイメージします。
たとえば夫婦の仲がうまくいってない場合は、夫婦が仲直りしているところをイメージすればよいでしょう。
もしもイメージしづらいことが願いであればたとえば写真などを見てイメージをふくらませたあとにやってみるとよいでしょう。

 今悪い事があって思い悩んでしまうとどんどん心配な方向へといってしまうので、そうするのではなくその状況が改善された後の事をイメージした方がよいでしょう。
あとは自分の潜在意識がそうなるためのシナリオを書いてくれるので、そこからよいほうへ物事がすすんでいく。
次に、地上の生物の中で祈るのは人間だけです。
そして、本当に困ったときは祈らざるを得ません。
しかし、するべきなのはそうではなく建設的に祈りの言葉を取り入れすることで幸せになる事が可能になります。
そもそも祈りの言葉は願いを補完する物であって、そのイメージした願いを心の中に強烈に焼き付けるものにほかなりません。

 ところが、人間は表面にある鼻や目など五感作用からイメージを送ろうとはしますが多くの場合ではうまくいきません。
そこで、まどろんでいるときなどリラックスしているときにイメージを送ると潜在意識にあったものが表面に現れてきます。
そのイメージを一回やるだけでおわりにするのではなく何度もくりかえします。

まずは一人称を使う祈りの言葉を作り、感情を込めてイメージを送ることを何度もくりかえすことでそのイメージが現実になります。
これで幸福、成功、平和というものがもたらされますが、闇雲にやっても効果は出ません。
そして、積極的で肯定的な言葉を用いることと、今現在よくなりつつあるという風に念じること、また、本音しか言わないことに留意してください。
ちなみに、リラックスしたときがいい理由は顕在意識が弱いときほど潜在意識に刻み付けるのをやりやすくなるからです。
まどろんだときなどはまさにその代表例です。

 今回最も大事なことは「心がすべてを作る」ということです。
華厳経という仏様が作られ言葉をお経にしたものに書いてあることはすべてのまわりの出来事は私自身が作っており、もしけがれた心で人に接すれば苦しみがその人に降りかかり、逆に清らかな心で人に接すればその人に福徳がつきしたがうということです。
このお経は古いお経ですが、わかりやすいお経で、多くの人に読まれています。

 世の中には幸福な人もいれば不幸な人もいます。
しかし、これこそがその原因といえるものです。
なので、さきほどの方法をうまく活用して幸せになる道をみなさんには歩んでもらいたいと思います。

意識

ツキのある人生を幸せに生きるためのコツについて説明します。
われわれは幸せだと感じるときとそうではないと思っているときがあり、多くの人は後者のほうが多いと感じて「自分は努力して意識しているにもかかわらずなぜ良くならないのだろう」と感じている方もおられるでしょう。
その中でも、ほかの人は幸せなのに自分はそうでないという事について疑問を抱いている人は多いはずで、その理由は実は非常に簡単なもの。
それは、冒頭のコツをうまく使いこなす事。

私も同じです。
お不動様の教えを通し、みなさまの幸せを願っています。
また、悩みというのは、人により受け取り方が様々です。
同じボールを投げてもうまくキャッチできる人もいるし、それにあたり倒れる人もいるかもしれません。
それだけ、人により受け止め方、心の意識の深浅は計り知れないものがある。
いまはカウンセリングという言葉があるが、私をはじめ、寺院では「相談」といった形を取り電話を使い、無料占いを通じ相談事を解決したりしています。
幸せを求めるのは皆さんも同じで、私も皆さんの幸せを願っており、同じ方向を向いているのです。

 ただし、幸せに生きるにはコツがある。
そのコツには、正しいコツと正しくないコツの二種類があります。
その正しいコツとは単純でわかりやすいがゆえ、実践しやすく、かつ万能であるだけでなく意識効果も抜群であるものです。
ただし、それとは正反対のものもあるので注意が必要です。

 それを見分けるための基準とは複雑でわかりにくく、実践しにくいもので、効果がほとんどないかあったとしても部分的にしか効果がないとか特殊な状況下でしか意識効果を発揮しないものではないか注意してみること。
いうまでもなく、使いこなすべきコツとは前者の正しいコツのほうです。
このコツとは、どの状況でも使えるため、日常のあらゆる場面で使ってみるといいでしょう。これを大きく分けると三つあります。
それは、プラス意識思考をすること、ついてる人と付き合う、そして怒らず、悲しまず、恐れないということです。この三つを実践するだけで幸せになれるでしょう。
無料占いが実践のお手伝いをいたします。

 まず、プラス意識思考をするということについてですが、人間は生きていると「もしこうなってしまったらどうしよう」など思い悩み、悪い意識方向へと考えがちになって行く。
これがマイナス意識思考だといえますが、そうではなく明るく前向きかつ積極的に考えていくべきです。
世の中には常に楽天的で何が起こってもマイナスには考えない人がいますが、そういった方を手本にするといいでしょう。
なぜそのようなことが必要かというと、人間には自分が考えていたことが実現するという人間独特の性質があるからです。
このことは、マイナスの方向にばかり考えてしまう人はそのとおりになってしまい、プラス意識思考の方はそのプラスの方向に物事が進むことを意味します。
できればそのプラスの意識は確信を持ちながらあざやかにイメージするのがいいでしょう。
特に寝る直前にイメージしてみると効果があります。
これは毎日実行すべきです。
無料占いを継続することで実行できるようになります。

 人間の心は氷山のようになっており、普段自分の心だと思っているのはほんのすこしだけ出ているだけの顕在意識と呼ばれるものです。
つまり、自分の心だと認識しているものは全体から見ればほんのごく一部(実際は一割くらいだといわれています)でしかありません。
人間は自分ではこの部分だけで考えていると錯覚していますが、実際は潜在意識と呼ばれるそれ以外の大部分も含めて考えています。
その潜在意識は普通は表面には現れません。潜在意識で思ったことを顕在意識に受け渡し、それが実現するという結果になります。

 また、潜在意識の中には記憶から消したい過去の出来事も含まれ、そういったものは普段生活するときは何かで覆われて見えないようになっています。
しかし、まどろんだときはすべてが開き、潜在意識が表面に出やすくなり、顕在意識から潜在意識に伝達しやすくなります。
そのようなときに願い事を強く念じるとそれが実現します。

 この潜在意識にはすごい力があり、最近の科学や心理学でもその力の強さがわかるようになってきました。
ジョセフ・マーフィーという思想家は良いことも悪いことも自分が納得すると現実化してしまうと言うことを説いています。
たとえば、余計な心配をするとその危惧が現実のものとなり、逆にすべて良い方向に考える癖をつけると人生が円滑化するということです。
そのなかでプラス発想することを習慣化させることで潜在意識からプラス発想が起こるようになれば本当に物事はすべてうまくいくようになります。
だからこそプラスの発想をすることが大事なのです。

ツキを呼ぶ方法

 いかに成功の糸口になるツキを呼ぶ方法をみにつけるかという事ですが、まずはツキとは何なのか、呼ぶ方法は何なのかを明らかにしておく必要があります。
そもそも、このツキというものは自分で呼ぶことや自分で作り出す事ができるものです。
そして、そのツキをうまく呼ぶ方法が身についたら それにうまく乗り、それが逃げていかないように持続させる事が大事です。
呼ぶ方法をうまくやるためのひとつの方法はついている方と付き合えば自分にもつきが回ってくるので、その方からツキをもらうという方法です。
ところが、自分はついている方と付き合いたいと思っても向こうはついていない方と付き合うとツキがなくなってしまうから自分とは付き合ってくれないという事になってしまうこともあるのだ。

 解決策方法は、そういった方たちに振り向いてもらうために自分の得意なものや好きなものを探してそこを伸ばしていく方法です。
決して不得意なものを直して得意にしようと思ってはいけません。
なぜなら、それらはなかなか直らない上に、それを繰り返すばかりではつきがまわって呼ぶ事ができないからです。
多くの人は方法を誤りそうなってしまっているのが現状ですが、そうするのではなく好きなもの、得意なものを探す方法のほうが得策です。

 なぜなら、その好きなものは自分にとってついているものなのでそれを伸ばす事で自分をついている状態に持っていくことができるからです。
そうなると不思議なもので、悪いところや不得意なも少しずつ直っていきます。
それとは逆に悪いところを直そうとすると萎縮してしまい、いいところもよくなくなってしまう。これらの方法に留意し、ツキを呼ぶことによりよくしていけば他のついている方が自分のところに来てくれるようになり、さらに自分のツキを高めていく事が可能になります。
無料占いによりツキを高めることができます。

 ここで非常に重要なことは、長所だけの方はいないということを念頭に置くこと。
人は他人を見るとき悪いところを探してしまい、良いところを探すのが難しい傾向にある。
もしいい方がいても欠点ばかり探していけばその人に近づこうという気分ではなくなってしまうので、できるだけ相手の良いところを探していく努力をすべきです。
そして、その人と付き合う際は相手の長所とだけ付き合って、短所とは付き合わなければ、相手のいいところだけ得ることができ、ますますツキ呼ぶことができ運気が増して幸せになれるのです。

 たとえば、欠点は指摘せずに長所だけほめるという方法がいいでしょう。これもつきを呼ぶことができます。
熟練した方だと相手の欠点には自然と目が行かなくなり、
素直でやる気があって、謙虚であり、他人に依存しない、簡単にあきらめないという状態をキープした方は特にこれがやりやすくなります。

 ツキは人相に反映します。ついているひとは人生が向上し、その結果人生が良くなり、
そして、人格が明るくなってすべてに対し肯定的になり、人を呼ぶ ひきつける魅力が出てくるのです。
そうなるとますますツキのある人が寄ってくるのでさらに良くなります。
これは、何も人だけではなく会社などにも当てはまります。

 最後に怒らず悲しまず恐れないという方法があります。
この中でたとえば怒ると言う行為をするとツキが呼ぶことができなくなります。
その理由は怒ったところを見るとまわりがおどろき、その人からはなれていってしまうので、先ほど挙げた「ツキのある人からツキをもらう」という方法が不可能になります。

 また、怒ると体の中に毒物ができます。
怒った人の息をマウスに注射すると神経過敏になり、最悪死んでしまいます。
つまりそれほど、怒ると体から悪いものが排出されるということ。
また、悲しんだり恐れてもこれらの事と同じような現象が発生すると同時に、恐れるとその恐れたことが現実になるため、やはりツキが呼ぶことができなくなってしまいます。

 このように、ツキを呼ぶ人生で幸せな生活を送る方法は存在します。
それをやるためにはプラス思考、ついている人間と付き合う、怒らず悲しまず恐れないという三点に気をつけることができれば可能になるので、少しずつ始めてみてはどうかと思います。
無料占いで三点に気をつけ幸せな生活を送りましょう。

鏡の原理・鏡相手

 まず無料占いをはじめる前に、幸せになるためにはある程度コツをつかむ事が重要です。
これにより時間的、労力的部分が節約できる。
それから、これは理論だけ学んだだけではだめで、実践してみて初めて役に立つのです。
無料占いを継続することで実践ができます。
そのコツの中には良くなるコツと悪くなるコツ、効果があるコツとないコツのそれぞれを組み合わせると、4種類のコツがあり、いうまでもなく私たちが習得すべきなのは効果があってよくなるコツ。
そのようなコツとそれ以外のコツの見分け方は単純であるかどうかです。
それはわかりやすくて実践しやすいものなので、見分けようと思えばさほど区別は難しいわけではない。なぜなら、それ以外は複雑でわかりにくいものだからです。

 「鏡の原理」というツキのある人生を生きるコツのうちのひとつについて解説します。
まず、この原理とは人間の言葉や行動はいいものであるか悪いものであるかに関係なく鏡に写っているもののように自分にはねかえって来るという事。たとえば相手に意地悪をすればその人から鏡のように反射され相手から仕返しをされてしまったり、会話の途中でこちらがケンカ腰になれば相手もそうなる。逆に、相手に優しくすれば鏡に映ったように相手から優しくされる。なので、相手といい関係を築こうと思えばまずは自分から相手に近寄り親しくすべきなのです。また、相手から何もされたくなければ鏡の法則とおりその相手に対しては自分がされたらいやだと思う事はすべきではありません。

 もし、ほかの相手に対して不満があって愚痴をこぼしていたら鏡に映り相手も同じ事を言っていたという事はよくある話。
これはいわば合わせ鏡のようなもので、その二人がこのまま同じ感情を抱き続けていたらその感情は鏡に反射しつづけ増幅していくだけです。
逆に、愛し合っている夫婦がお互い相手の事を大切に想う状態が続けばその心が鏡に反射して相手といい関係を長く鏡に反射し続ける事ができる。
これをやり通すのは意外と難しいかもしれませんが、これを毎日実践する事こそが幸せな人間関係への第一歩です。

 この鏡は、何も行動だけに限りません。
もし相手に対して悪い感情を持っていたらその相手も同じ感情を持つという事は良くあります。
こういう形でも鏡の原理は現れてきます。
また、これは人間だけでなく動物や植物にも鏡の原理は当てはまる事が多いです。
犬や猫でもかわいがって育てていれば相手は素直に育ったり、植物を丁寧に育てていたらよく成長するという事や、電化製品を丁寧に扱っていたら長持ちしたという経験した人は多いでしょうが、このことは人間以外の相手(もの)でも鏡反射する事があるという事を如実に表しています。
それだけでなく、大事にすればするほど物は自分のところに集まるようになり、そして、そのような人のところにはお金や友人がたくさん集まるようになります。

 また、人は何か悪い事があると多くの場合はその原因を相手に求める傾向がありますが、実際はその原因は自分にある事が多いです。
なぜなら、自分に何か悪い事があったり、人からいやな事をされた場合の原因は自分の怒りや憎しみを周囲に撒き散らし、いわば「不幸の種」のようなものをまいている事が多く、それは当然のごとく自分に降りかかるものだからです。
なので、まずは自分の態度を振り返りどの自分の行動に原因があるのか分析してみて、そこから変えるのが得策です。

 このように、無料占いによる鏡の原理とは、われわれの行動があたかも鏡に映ったがごとくはねかえってくるものであるといえます。
そこで、相手に悪い感情を与えないようにしていこうとするのはもちろんのこと、もっと相手のために慈悲の心で積極的にお役に立てるように行動することが大事です。
これは、もちろんできるだけ多くの人に対して向けられるべきでしょう。

 私たちはひとりで生きることを考えていることが多いですが、それでも人間関係を切りはなして生きることはできません。
私たちは幸せになるために生きていますが、鏡の原理を適用すると自分が幸せになるということはまわりの相手も幸せになるということであると同時に、自分が幸せになるためには相手の人が幸せにならなければならないのです。
そのためには慈悲の心を相手に投げかけるということが必要になりますが、そのような行動をとる人が一人でも増えていくとはじめは自分ひとりだけの幸せしか成り立ちませんが、その自分の幸せが多くの人に鏡反射して結果的には社会や家庭など多くの人で構成される共同体全体の幸せが成立するようになります。

 仏教では「慈悲」というものをすべての人を大きく包み込む愛情と定義しますが、それはもともと自分ひとりが幸せに生きたいというささやかな願いを起点としてこれと鏡の原理を組み合わせることによって、全体がよりよくなるきっかけになりうるものです。
これを念頭において鏡の原理を使い幸せへの道を探求してみてください。

 私は、みなさまの幸せを願っています。
また、カウンセリングを通し、そのことに気づきいてもらうことがはじめの一歩だと思っています。
それには根気良く気づくまで様々な形でお付き合いし(私はお不動様がご本尊様ですからその教えということになります)皆さんの幸せを願っています。
私も皆さんの幸せを願っており、同じ方向を向いています。
鏡の原理を用いれば、良くなって行きたいみなさまと良くなって欲しいと願っている私との鏡の相乗効果で、お互いがどんどんプラスになっていきます。
そこに、私のお不動様のお力や教えといった尊いものが加わり、みなさまが、なお幸せになっていくよう願っているのです。
無料占いが幸せの実現にむかう一助になります。

無料占いに関するお問合せは下記にて承ります。

大本山成田山仙台分院
住所   :〒980-0845 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉33−2
電話番号 :(022)225-8640
メール  :naritasan@sikaku.ne.jp

  

幸せをもたらす法(基礎) このページのTOPに戻る